本文へ移動
天岩戸神社 西本宮
 
天照皇大神が御隠れになられた天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社です。
天安河原宮
天安河原(あまのやすかわら)と呼ばれる間口40メートル、奥行30メートルの大洞窟があり、八百萬神が集まって相談をされた場所です。いろんな願事が叶うとの信仰があります。別名「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれます。
天岩戸神社 東本宮
 
天照皇大神が天岩戸からお出ましになられた後、最初にお住まいになられた場所を御祀りしている神社です。

天岩戸神社からのお知らせ

岩戸の夜神楽シーズンが始まります。
2015-11-14
本日、岩戸下永の内地区の夜神楽を皮切りに、天岩戸夜神楽シーズンが始まります。
 
本日の下永の内の神楽は午後4時から神迎えの儀を行い、午後6時半ごろから神事をし、神楽が始まります。翌日の午前10時ごろまで続きます。
天岩戸神楽は高千穂地区の夜神楽の発祥、大元の神楽ですので、ぜひお越し頂き、ご覧ください。
 
岩戸地区の夜神楽は4か所です。
下永の内以外の予定は次の通りです。
 
11月28日(土)上永の内(井植 泉 様宅)
12月 5日(土) 五ヶ村 (神楽の館)
12月12日(土)野方野 (野方野公民館)
 
是非お越しください。
 
 
 
TOPへ戻る