本文へ移動
天岩戸神社 西本宮
 
天照皇大神が御隠れになられた天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社です。
天安河原宮
天安河原(あまのやすかわら)と呼ばれる間口40メートル、奥行30メートルの大洞窟があり、八百萬神が集まって相談をされた場所です。いろんな願事が叶うとの信仰があります。別名「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれます。
天岩戸神社 東本宮
 
天照皇大神が天岩戸からお出ましになられた後、最初にお住まいになられた場所を御祀りしている神社です。

天岩戸神社からのお知らせ

お正月の御参拝について。
2013-12-29
平成26年お正月は天候にも恵まれ、多くの方の初詣が予想されます。
その為、元旦から3日までは岩戸温泉の広場からシャトルバスを運行致します。(11時~17時まで)
地元の方々の通行の妨げにならぬよう、警備員の指示に従って、臨時駐車場、シャトルバスをお使いの上御参拝ください。
午前中のほうが参拝者が少ない傾向にありますので、混雑を避けたい方は午前中に御参拝ください。
また、早朝は道路が凍結するおそれがありますので、十分お気を付けてお越しください。
 
年の初めに1年の健康、ご多幸をお祈りください。
皆様の御参拝をお待ちしております。
 
 
 
 
TOPへ戻る