本文へ移動
天岩戸神社 西本宮
 
天照皇大神が御隠れになられた天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社です。
天安河原宮
天安河原(あまのやすかわら)と呼ばれる間口40メートル、奥行30メートルの大洞窟があり、八百萬神が集まって相談をされた場所です。いろんな願事が叶うとの信仰があります。別名「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれます。
天岩戸神社 東本宮
 
天照皇大神が天岩戸からお出ましになられた後、最初にお住まいになられた場所を御祀りしている神社です。

天岩戸神社からのお知らせ

天岩戸注連縄御神事の注連縄守りの郵送について
2022-12-18
天岩戸注連縄御神事の注連縄守りの郵送について多くの問い合わせをいただいておりますので、今年の郵送受付についてお知らせ致します。
昨年はクラウドファンディングにてお申込みいただいた方のみ郵送をさせていただきましたが、今年はクラウドファンディングを行わない為、お電話にて郵送の受付を行います。
令和4年12月22日(冬至)の午前9時以降からお電話にて受付を致します。それより前は受付が出来ませんのでご了承ください。
お電話頂いた時点でお守りを確保し、振込用紙を送らせて頂きますので、振込確認後にお守りを発送致します。
お守りはお一人3体までとさせていただきます。
お守りの初穂料は1体2500円です。郵送手数料(お守りの送料含む)として500円を追加してお納めいただきます。

以上、注連縄守り郵送に関するお知らせでした。
お守りの体数に限りがありますので、在庫が無くなりましたら今年の分は終了となりますので、ご了承ください。
当社の授与所では12月22日午前8時30分よりお守りの授与を始めますので、お越しの方は授与所にてお受けください。
天岩戸神社
〒882-1621
宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073番地1
TEL.0982-74-8239
FAX.0982-74-8911
社務所 8:30~17:00
 
0
0
1
4
3
5
0
5
0
TOPへ戻る