本文へ移動
天岩戸神社 西本宮
 
天照皇大神が御隠れになられた天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社です。
天安河原宮
天安河原(あまのやすかわら)と呼ばれる間口40メートル、奥行30メートルの大洞窟があり、八百萬神が集まって相談をされた場所です。いろんな願事が叶うとの信仰があります。別名「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれます。
天岩戸神社 東本宮
 
天照皇大神が天岩戸からお出ましになられた後、最初にお住まいになられた場所を御祀りしている神社です。

天岩戸神社からのお知らせ

「天岩戸注連縄神事」のお祭りの形を作り、後世に残していくためクラウドファンディングを使わせて頂きます。
2021-11-01
「天岩戸注連縄神事」は令和2年12月にプロ登山家の方々のご協力を得て、御神体「天岩戸」に注連縄を張る神事として始まりました。
その神事は今年より毎年注連縄を張りかえていく神事として続けていくととなりました。
「天岩戸注連縄張替え神事」に御奉納の方々をお迎えし、お祭りとして形をつくり、末永く続け、後世に伝えていく為に今回クラウドファンディングを
使わせて頂き、多くの方のご協力を賜りたく存じます。
詳細は下記クラウドファンディングのリンクにてご確認ください。
皆様のご理解、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

クラウドファンディングリンク先
天岩戸神社
〒882-1621
宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073番地1
TEL.0982-74-8239
FAX.0982-74-8911
社務所 8:30~17:00
 
0
0
1
2
2
1
4
3
3
TOPへ戻る