本文へ移動
天岩戸神社 西本宮
 
天照皇大神が御隠れになられた天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社です。
天安河原宮
天安河原(あまのやすかわら)と呼ばれる間口40メートル、奥行30メートルの大洞窟があり、八百萬神が集まって相談をされた場所です。いろんな願事が叶うとの信仰があります。別名「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれます。
天岩戸神社 東本宮
 
天照皇大神が天岩戸からお出ましになられた後、最初にお住まいになられた場所を御祀りしている神社です。

天岩戸神社からのお知らせ

お正月期間中の御神体天岩戸の遥拝について
2020-12-24
御神体「天岩戸」が見えるところから御参りできる「天岩戸遥拝殿」は
神職による天岩戸の御案内でお連れしておりますが、令和3年元旦から1月3日までの間、
自由に遥拝殿へお入り頂き、参拝出来るように致します。
それに伴い、神職による御案内は行いませんのでご了承ください。

天岩戸遥拝殿の開門時間は次の通りです。

元旦     深夜0時~午前2時まで
       午前8時半~午後5時まで

2日、3日   午前8時半~午後5時まで

以上となります。 
入り口に設置している「おんのべかずら」をくぐって、お進みください。
天岩戸神社
〒882-1621
宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073番地1
TEL.0982-74-8239
FAX.0982-74-8911
社務所 8:30~17:00
 
1
0
5
4
1
4
TOPへ戻る