本文へ移動
天岩戸神社 西本宮
 
天照皇大神が御隠れになられた天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社です。
天安河原宮
天安河原(あまのやすかわら)と呼ばれる間口40メートル、奥行30メートルの大洞窟があり、八百萬神が集まって相談をされた場所です。いろんな願事が叶うとの信仰があります。別名「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれます。
天岩戸神社 東本宮
 
天照皇大神が天岩戸からお出ましになられた後、最初にお住まいになられた場所を御祀りしている神社です。

天岩戸神社からのお知らせ

第60回天岩戸夜神楽三十三番大公開祭り中止のお知らせ
2020-10-06
毎年11月3日に行っております「天岩戸夜神楽三十三番大公開祭り」は、
夜神楽シーズンの初めに神楽保存者の練習の成果を発表する場として始まり、
今年の令和2年11月3日に60回目を迎える予定でしたが、現在の新型コロナウイルスについて、
観覧者の密集や控え部屋での密集が完全には避けられないとの結論となり、中止が決定致しました。
楽しみにされていた方も多く、中止は残念ではありますが、来年を第60回として
開催したいと思っております。
 
天岩戸神社
〒882-1621
宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073番地1
TEL.0982-74-8239
FAX.0982-74-8911
社務所 8:30~17:00
 
1
0
2
1
1
9
TOPへ戻る