天岩戸神社 西本宮
 
天照皇大神が御隠れになられた天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社です。
天安河原宮
 
此の河原の一角に「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」と称し間口40メートル、奥行30メートルの大洞窟があり、全国から願事がかなうとの信仰があります。
天岩戸神社 東本宮
 
天照皇大神が天岩戸からお出ましになられた後、最初にお住まいになられた場所を御祀りしている神社です。
 
天岩戸神社は宮崎県高千穂町に鎮座し、日本神話(古事記・日本書紀)の中に書かれております天照大御神様のお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りしており、天岩戸神話の舞台となった場所でございます。 岩戸川をはさんで西本宮と東本宮が鎮座し、両社とも、天照大御神様を御祭神として御祀りしております。 川上には八百萬の神々がお集まりになり、御相談をされた天安河原がございます。

天岩戸神社からのお知らせ

5月3日、4日は無料シャトルバスを運行いたします。
2018-04-30
ゴールデンウイーク中は混雑が予想されますので、5月3日、4日は岩戸温泉下の駐車場より無料シャトルバスを運行いたします。
渋滞緩和の為、警備員の指示に従って、各駐車場に停めて頂きますようお願いいたします。
 

天岩戸神社の近況

建国記念の日奉祝祭(紀元祭)を執り行いました。
2018-02-11
本日、2月11日は建国記念の日(紀元節)です。
宮崎県日向市美々津よりお船出された初代天皇の神武天皇が奈良県の橿原に宮殿を建て、天皇としてご即位され、
我が国が建国された日が2月11日であり、その日より2678年を数えます。
毎年、建国記念の日(紀元節)で歌われる定番の歌が「紀元節の歌」です。
 
1、雲にそびゆる 高千穂の 高根おろしに 草も木も
  なびきふしけん 大御代を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ
2、海原なせる 埴安の 池の面より なおひろき
  恵の波に 浴みし世を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ
3、天津日嗣の 高みくら 千代万代に 動きなき
  もとい定めし そのかみを 仰ぐ今日こそ 楽しけれ
4、空に輝く 日の本の 万の国に たぐいなき
  国のみはしら たてし世を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ
 
なかなか聞く機会はないと思いますが、多くの神社で2月11日に歌われております。
建国記念の日(紀元節)に神社に参拝された時に、紀元祭の後などに聞くことが出来るかもしれません。
 
 
 
 

天岩戸神社の情報は、こちらをご覧ください。

Facebook更新中!