天岩戸神社 西本宮
 
天照皇大神が御隠れになられた天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社です。
天安河原宮
 
此の河原の一角に「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」と称し間口40メートル、奥行30メートルの大洞窟があり、全国から願事がかなうとの信仰があります。
天岩戸神社 東本宮
 
天照皇大神が天岩戸からお出ましになられた後、最初にお住まいになられた場所を御祀りしている神社です。
 
天岩戸神社は宮崎県高千穂町に鎮座し、日本神話(古事記・日本書紀)の中に書かれております天照大御神様のお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りしており、天岩戸神話の舞台となった場所でございます。 岩戸川をはさんで西本宮と東本宮が鎮座し、両社とも、天照大御神様を御祭神として御祀りしております。 川上には八百萬の神々がお集まりになり、御相談をされた天安河原がございます。

天岩戸神社からのお知らせ

天安河原は参拝が可能となりました。
2017-09-18
台風の大雨の影響で、岩戸川が増水し、洞窟に入ることが出来なくなっておりましたが、本日は水量が減り、参拝が出来るようになりました。
川の流れの勢いで水が上がる場合もありますので気をつけてご参拝ください。
また、台風後ですので、枝などが落ちておりますので、足元にも十分気をつけてください。
 
 

天岩戸神社の近況

イワタバコの蕾が付きました。
2017-07-20
多くのお問合せがありましたので、ホームページにてお知らせいたします。
イワタバコの蕾が付きました。一部は咲いているものもあります。
ピークはもう少し先だと思われます。
 

天岩戸神社の情報は、こちらをご覧ください。

Facebook更新中!