本文へ移動
天岩戸神社 西本宮
 
天照皇大神が御隠れになられた天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社です。
天安河原宮
天安河原(あまのやすかわら)と呼ばれる間口40メートル、奥行30メートルの大洞窟があり、八百萬神が集まって相談をされた場所です。いろんな願事が叶うとの信仰があります。別名「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれます。
天岩戸神社 東本宮
 
天照皇大神が天岩戸からお出ましになられた後、最初にお住まいになられた場所を御祀りしている神社です。

天岩戸神社からのお知らせ

11月3日は「第53回 天岩戸夜神楽大公開祭」を執り行います。
2013-11-02
毎年11月3日は「天岩戸夜神楽大公開祭」を執り行っております。
11月から2月までの夜神楽シーズンに先立って、ほしゃ(神楽を舞う人)の方々の練習の成果を披露する場として始まり、今年で53回目を迎えます。
午前9時半から神事、午前10時から午後10時まで神楽が奉納されます。
どなたでもご自由に御覧頂けます。どうぞお越しください。
場所は写真に写っている「斎館」で行います。
 
※当日、駐車場の混雑が予想されます。警備員の指示に従って駐車してください。
また、天岩戸温泉下の町有地からは無料シャトルバスを運行しております。渋滞にならないようシャトルバスのご利用をお願い致します。
 
TOPへ戻る