本文へ移動
天岩戸神社 西本宮
 
天照皇大神が御隠れになられた天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社です。
天安河原宮
天安河原(あまのやすかわら)と呼ばれる間口40メートル、奥行30メートルの大洞窟があり、八百萬神が集まって相談をされた場所です。いろんな願事が叶うとの信仰があります。別名「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれます。
天岩戸神社 東本宮
 
天照皇大神が天岩戸からお出ましになられた後、最初にお住まいになられた場所を御祀りしている神社です。

天岩戸神社からのお知らせ

4月5日より西本宮第一鳥居のご造営(建て替え)を行います。
2016-04-02
4月5日より天岩戸神社西本宮第一鳥居のご造営(建て替え)を行います。
工期は4月5日より20日までです。
ご造営に伴い、4月5日より20日まで参道の正面からの参入が出来ません。
参道へは西本宮駐車場の奥の所から参入ください。
また、駐車場の一部にも影響がありますので、観光バス、乗用車でお越しの方はガードマンの指示に従って駐車していただきます様、ご協力をお願い致します。
ちなみに、旧鳥居の取り外し、解体は5日午後から6日の間に行い、新鳥居のクレーンによる設置は9日を予定しております。
 
ご造営資金のご寄付にご協力いただきました皆様、誠に有難うございました。
 
TOPへ戻る