本文へ移動
天岩戸神社 西本宮
 
天照皇大神が御隠れになられた天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社です。
天安河原宮
天安河原(あまのやすかわら)と呼ばれる間口40メートル、奥行30メートルの大洞窟があり、八百萬神が集まって相談をされた場所です。いろんな願事が叶うとの信仰があります。別名「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれます。
天岩戸神社 東本宮
 
天照皇大神が天岩戸からお出ましになられた後、最初にお住まいになられた場所を御祀りしている神社です。

天岩戸神社からのお知らせ

11月3日午後1時より奉納行事「岩戸投げ大会(畳投げ)」が行われます。
2019-11-02
9月の例祭で開催予定となっておりました「岩戸投げ大会」が台風の影響で延期となっておりましたが、今回「天岩戸神楽33番大公開祭」の奉納行事として開催されます。
開催時間は午後1時からの予定です。
開催場所は例年と違い、西本宮拝殿の左側の神楽殿前で行います。
ぜひご覧下さい。
TOPへ戻る